アニメ・コミック

2018年7月19日 (木)

『蒼空の拳』をアマゾンプライムビデオで見る。

 prime専用のラインナップに入っていたのでシーズン1を見てみた。

 ストーリーの改変はまぁ許せる。
 原作は掲載雑誌の都合か、グダグダして長く伸ばしてた感じがしたので、キリの良いところでストーリーをまとめたのは悪くはない。

 ただ、絵がまるで駄目。
 筋肉増強剤とプロテインを三食5キロ位とってましたって感じの、とても拳法家とは思えない拳志郎を見てそりゃないわと。
 CGで作り込まないとこうなりますってもんでもないだろう。
 つまみ食い的視聴したblood+の10年以上前とは思えない絵と比べると、もう絵自体がギャグとしか。

 有償版には原作に忠実なバージョンもあるようなので、ソッチのほうがまだがっかり感は少ないかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 5日 (火)

今月の「Gun Professionals」

 久々に「Gun」誌、Professionalsの方を購入。

 表紙に引かれたと言うのはあるが、第一特集がワルサーP38、第二特集がS&W M19(コンバットマグナム)、それにFN M1910のレポートもありと、ここまで出てくると「暫鉄剣」は無いのか?と(笑)

 クラシックで警察を含めての公用にはならないながら、メカニズム的には現代のモデルとほぼ変わらないP38、警察の回帰はないものの、装弾数の制限からオートとの差が少なくなってきて、それなりに再評価されているリボルバーの代表格のM19。
 直接対比は無いものの、結構力を入れている記事になっている。

 やはり実写版との連携とか考えているのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 6日 (日)

ヤマト2199 終わる

 春から放送されていた「ヤマト2199」が先週最終回を迎えた。

 初代のストーリーの大筋や世界観は損なわずに、初代の「ん~」な所を上手く説明付けつつ、大胆にストーリーを再構築しているところが上手いと思った。

 最初に劇場公開があって、DVDが発売から地上波で放送と言う手順を踏んでいるので、地上波放送は完全につぎの劇場公開とDVDの販促に使われている様に見える。
 続きを早く見たかったら劇場に来るなりDVDを買えと。

 既に売り上げを計算しているので、出来はかなり良かった。
 と言うより、金を払うならこの位のクオィティを保たないと買ってもらえない。

 初代がシリーズを重ねる毎に魔改造を重ねてそりゃないんじゃないか?と言うところも、大和の改造ではなく、新規建造した事で上手く組み込んでいたし、戦闘機の機動が大気圏内の様な感じはするけれど、かなりリアルに展開していた。

 この作品、続編はどうするのだろうと。
 新作を劇場公開するそうなのだが、今作で波動砲は封印されているし、「波動コア」と言うキーアイテムがヤマトにしかない以上、地球でヤマトと同等またはそれ以上の艦は作れないとなると、かなり制約がでそうなのだが。

 もっとも、制約があるから知恵が出るものなので、ストーリー的に齟齬をきたさない期待は出来ると思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 1日 (日)

VF-25ヴァルキリーを写す

 みなとみらい駅にWOWOWがVF-25ヴァルキリーのモックアップを展示していたので、見に行ってみた。

Mimg_0442

 コクピット回りを中心に、整備中の状況を再現しているものらしい。
 両手が広げられているが、右手はWOWOWにその場で契約した人が乗って記念撮影ができるのだとか。
 人が乗れるくらいしっかりと作っているとなると、単なる張りぼてというのとはちょっと違うようだ。

 そして、脇にはヒロインのリン・ミンメイのこれまた実物大模型が。

Mimg_0446

 作品のイメージを良く出していると思うけれど、流石に顔かたちやスタイル、ファッションは時代を感じさせる。
 流石にエヴァより古く、30年以上前の作品だし。

 展示は9/2までなので、見たい方はお急ぎを。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 5日 (月)

「赤いペガサス」をコンビニで発見

 コンビニで買い物のついでに雑誌売り場に回ったら、「赤いペガサス」の背表紙が見えた。

 単行本ではなく、コンビニ専用の売り切り本の形で売られていた。

 過去の名作or迷作を安っぽい紙と印刷でかなりのボリューム感を出してお買い得っぽくした奴だが、如何に過去に名作が多いと言っても、無尽蔵に有る訳でないので、「赤いペガサス」の様な目立たない作品でも作者の村上もとかがビッグネームになった事もあって、売る事になったのかもしれない。

 作品は若さ故の荒さはあるけれど、村上もとからしい重さがあって今読んでも面白く読める。
 最初はちょっと笑える所もあるけれど段々重く暗くなっていくところは、以後の作品に続く特徴かなと。

 そう言った所以外にも、70年代のF1の雰囲気も味わえる。
 あの頃はレーサーは危険な商売だってのが当然だったのに、安全対策が進んだせいかそう言う雰囲気がまるでなくなってしまったのは、良い事なのか悪い事なのか?

 今回発売されたのはブラジルグランプリまで。
 次巻はどこまでやるのだろう?

 買い続けて全巻揃えるぞ! とはならないけれど。
 何年か前にたまたま入ったブックオフで、文庫版が1冊105円コーナーで全巻揃っているのをみて、衝動買いしてしまったもので。
 この手のものは見つけたら即買わないと、次に行ったらなんてやったら絶対に手に入らないのだから。


 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 3日 (土)

イニD終わる

 雑誌の表紙に「最終回」と銘打って盛られる貰えるのは、看板作品ならではと言うところ。
 これが最終回か?と言うくらい盛り上がらなかったけれど。

 ただ、この作品に関しては完全に終わり時を逃したかなと言う感じ。
 関東制覇と言っても、同じ事の繰り返しで盛り上がりに掛けてた。
 設定上夜のシーンしか無いし、コースの違いを明確に出せなかった事もある。

 このまま全国制覇編にならずに終わらせたのは、どこかでケリをつけたいって思いが作者か編集部にあったのかなと。

 この作品が一番しっくりくる終わり時は、秋名編の終わり位が一番だったように思う。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 3日 (月)

余計なことを…

 お台場に立っている1/1ガンダム。
 注意書きまできちんに書かれていて、リアルさが良かったのだが…

 東京オリンピックの招致ステッカーが肩に貼られた時点が全てぶち壊しである。

 だいたい、ガンダムと東京オリンピックが何の関係があるのだ?

 誰が企画したか知らないが、余計なことをしてくれたものだ。

 こっちに居るときに見に行こうと思っていたのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月25日 (水)

1cm以上の狂いアリ(^_^;)

 ぼやっとテレビを見ていたら、ヤマトのCMが。
 最新作でも出来たンか?と思ったら、パチンコだった。
 本当に最近のパチンコは何でもアリだなと。
 これだけ新機種をガンガン出すって事は、一機種で儲かる期間が激減しているから、目先をどんどん変えなきゃならないと言うことだろう。
 ネタがいつまで有るかって気もするが。

 で、ヤマトパチンコのCMに戻る。
 森雪のコスプレしたおねえちゃんが「1cmの狂いも無い」と豪語しておりますが…

 確かにぴったりとしたコスチュームで、体のラインも綺麗に出ているんだけどねぇ。

 コスモガンの装着が間違ってますがな。
 左腰に下げるヤマトのお約束は守られているんだけど、ホルスターから出ているグリップの向きが逆で、それじゃ左手で抜くことになるんですがね。

 多分、あれを撮影するのにスタッフも一杯居て、コスチュームを作った人もいたんだろうに、誰も気づかなかったのか?

 他のハーロックや鉄郎は右腰にコスモドラグーンを下げている。
 もっともハーロックは左腰には重力サーベルを下げているが。
 何故かヤマトは左腰に下げた時にグリップは前を向いていて抜くときは右手で抜く様にする、いわゆる「リバースドロゥ」式になのだが、これは誰の好みだったのだろう?

 しかし、このCMの間違いに松本零士は何も言わないのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 1日 (金)

ヤングサンデーが休刊だそうで

 Yahooのニュースになるくらいだから、コミック界では結構な事件なんだろうか?
 ま、「休刊」と言って消えた雑誌が復活することは殆ど無いから、実質「廃刊」なんだろうけど。
 連載中だった作品は全部強引に終りにさせるのかと思ったら、小学館の他の雑誌に移籍だと言うのだが、見ればスピリッツに9作品もいくと言う。
 そんなにすんなり移籍できるって事は、元からヤンサンとスピリッツの違いは少なかったって事だろうな。

 似た様な雑誌作ってれば、お互いに足を引っ張り合う事にしかならんと思うけど。

 他の出版社も雑誌を整理した方がいいんじゃないかとコンビニの雑誌売り場を見ると思うのであるが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月10日 (木)

飛葉ちゃんの再就職先

 こちらに帰ってきて、何気なく交番を覗いたら、ワイルドの飛葉ちゃんのポスターが貼られていた。

 いつの間にか、神奈川県警の白バイ隊に再就職したらしい(^^;)

 新ワイルドの時代は横浜で刑事やってた様な気がしたが、まっとうな商売に鞍替えしたんだろうか?

 来年の箱根駅伝で先導を務めたりして(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)