パソコン・インターネット

2018年11月12日 (月)

アマゾンPrimeで「トップガン」を観た


 昨夜、特に何もなかったので、アマゾンPrimeに「トップガン」があったのを思い出して視聴。
 会員は無料で観られるのは良いが、まとまった時間が無いと楽しめないのは辛い。

 で、「トップガン」。
 ストーリーやトム・クルーズの大根振りは関係無く、ただただ今は無きトムキャットを愛でるのが正しい視聴方法であろう。

 画面に収める関係で、メチャクチャ近いドッグファイトとか、俳優が顔を見せるのに飛行中にマスクを外してて、低酸素症にならんのかとか、旋回中にバルカン砲撃っても当たらんだろうとか思ってはいけない。

 隠れた実どころはブレイク前の「ロマコメの女王」メグ・ライアンがチョイ役で出てるとこですか。

 続編の話も有るけれど、ライノだけでトムキャットの出ないトップガンって、いまいち締まらない気がする。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月13日 (土)

Google+ 終了で考える

 Google+がサービス終了することに対して、利用者からは存続署名活動が起こっている。
 ただ、今回の情報漏洩疑惑を差し引いても、GoogleがGoogle+を存続させる可能性はかなり少ないと思う。
 Googleからすれば、有力な機能は切り離してしまってもう残しておくメリットがないし、そのリソースを他に回してサービス向上を図りたいってのが本音だろう。
 +の今までの経緯を考えれば、富士通がニフティのコンシューマサービスを切り離したように、他者に売っぱらう訳にもいかないし。

 個人的には前にも書いたようにコミュニティに対して画像をアップできなくなるのは厳しい。
 ココログでも撮影した画像を貼り付けたりしていたが、Googleフォトから直貼りできる訳ではなく、PCローカルファイルから投稿時にアップロードする手間が掛かる。
 スマホツールはGoogleフォトの選択は出来てもアップ時にエラーで使えない。
 Instagramは直接貼れるけれど、正当な操作でのアップはスマホからに限られる。

 Googleフォトの画像を同じ様な感じで使えるのは、今の所Googleが2003年に買収してサービス提供しているBloggerだけ。
 利用者獲得競争で揉まれた国内ブログサービスと比べると、素っ気無いくらいシンプルなサービスだが、どこも一長一短…それでもココログよりマシ…な国内ブログでなくてもいいかなと思い始めている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月10日 (水)

Google+ サービス終了へ

 GoogleがGoogle+のサービスを終了すると発表した。

 やっぱりなと言うのが、正直な感想。
 Googleの出すリリースで、全くと言って良いほどGoogle+にはふれてなかったし、スパムみたいな投稿を一掃する気も見えずに放置状態だったからね。

 Google+は悪いコンテンツでは無かったが、SNS全部取り込みなんて欲をかいたのが間違い。
 Googleフォトとの親和性の高さを活かせば、Iそれだけでnstagramより使い易いサービスになっただろう。

 Google+の一番の問題は他のSNS、TwitterとかFacebookとかやブログとの連携を一切取ってなかった事。
 誕生の経緯を考えればFacebookはともかく、Twitterとブログは連携する手段は持っておくべきだった。
 自社のbloggerでさえ、連携出来なかったのは。
 一般公開はともかく、コミュニティが無くなるのは痛い。
 あれはInstagramではできないし。

 来年8月まで楽しませて頂きますかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月19日 (木)

『蒼空の拳』をアマゾンプライムビデオで見る。

 prime専用のラインナップに入っていたのでシーズン1を見てみた。

 ストーリーの改変はまぁ許せる。
 原作は掲載雑誌の都合か、グダグダして長く伸ばしてた感じがしたので、キリの良いところでストーリーをまとめたのは悪くはない。

 ただ、絵がまるで駄目。
 筋肉増強剤とプロテインを三食5キロ位とってましたって感じの、とても拳法家とは思えない拳志郎を見てそりゃないわと。
 CGで作り込まないとこうなりますってもんでもないだろう。
 つまみ食い的視聴したblood+の10年以上前とは思えない絵と比べると、もう絵自体がギャグとしか。

 有償版には原作に忠実なバージョンもあるようなので、ソッチのほうがまだがっかり感は少ないかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 2日 (月)

テスト

アンドロイド用の Bluetooth 接続のキーボードを購入したので、接続テストを兼ねてアップしてみる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月19日 (土)

Instagramの画像を貼ってみた

スマホのココログアプリは、画像の選択先にgooglephotoがあるのに、なぜか選択するとエラーになる。

多分バグなんだろう。

ただ、選択先にinstagramがある事に気づく。
ものは試しで選択してみたら…。

無事に貼り付けが出来た。

1526670461531.jpg

1526670462982.jpg

と言う事は、googlephotoの画像をinstagramでアップして、それをココログアプリで取り込むなら、画像をスマホに取り込んでやる必要は無くなる。

結構面倒だが、なんとかなるか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 7日 (水)

googlephotoとInstagramの連携

 デジカメやスマホで撮影した画像は、ほぼ全てgoogleフォトにアップしている。
 パソコンやスマホとの連携も取りやすいし、何より16メガ以下は無料で無制限なのが助かる。
 一試合で100枚以上は撮るので、それだけで年間5000枚にはなる。

 ただ、それをどう使うかが問題。
 google内ならgoogle+で一般公開やコミュニティにアップできるが、SNSとしてはマイナー過ぎ。
 かと言ってココログやTwitterに連携させるのも、結構手間が掛かってスマホから直接アップの方が楽。

 で、どうしたものかと思っていたら、Instagramとの連携が出来る事が判明。
 Instagramはスマホからしかアップ出来ず、windows7だと普通じゃ無い手段からしか使えないと思っていたので、デジカメの画像は。やるだけ面倒くさいと消極的だったのだが。

 先ずはスマホにInstagramアプリをインストール。
 アプリを起動して、InstagramのIDを取って環境を作る。
 すると、googleフォトで画像選択すると、共有のアプリの中にInstagramのアイコンが追加されているから、それをタップすると、Instagramアプリに制御が渡るので、後はそちらで公開。
 と、ほぼgoogle+並みの手間で公開が出来る。

 本来なら、ココログで直接取り込みが出来れば良いのだが。
 Androidのココログアプリはgoogleフォトも選択は出来る。
 ただ、アップに失敗するけれど(苦笑)
 こういう「がっかり感」はノジマグループになっても引き継がれているってのも…。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年5月 4日 (木)

デジタル達人の超愛用品 を読む

Dsc_2078


 この手のガジェット系の雑誌は結構好みなので、たまに買って読んでいる。
 ただ、雑誌としてはA4サイズと大きいので、満員電車で広げて読むにはちょっと面倒って事もあり、家で暇なときにちょこちょこと読んでいたら、結構時間が掛かってしまった。
 鞄の中身を記事にしている割りには、鞄の中に入れるのに躊躇する、不思議感のある雑誌ではある。

 「フリック」と言う電子雑誌のムック版で、各界のモバイルしている人たちの鞄の中身を公開する内容。
 業種に特化したものもあるが、大体がiPadかMacBookをメインにあとはカメラ類やらスマホとそれらのオプションって感じだろうか。

 これだけのものを良くこのサイズのバッグに詰めているなって思うが、この手の人たちって収納する能力に長けてるんだろうと思う。

 最近はセキュリティ絡みでパソコンを持ち歩く事も無く、仕事で出歩く機会も減ったので、この手の最新情報には疎くなっている事も合って、こんなもんなのかと。
 流石にPCを通勤に持ち歩くのはただの錘だが、タブレット+外付けキーボードとはなら面白いかもしれないと考える。
 ボーナスで考えるか。 でもBIBLO Rの調子が最近悪いからPCの買い換えの方が優先度は高いか。

 アマゾンではまだ手に入る模様。
 


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月21日 (火)

BUFFALOのHDMI切替機を導入

 DAZNでJリーグ中継をテレビ画面で見るのに、HDMIケーブルで繋いでと3mのケーブルを買ったのだが、AQUOSの側にHDMIの口に空きが無い。

 HDDレコーダーとスカパー!のチューナーで塞がっているので、見るたびにケーブルを付け替えしてたのだが、これもかなり面倒なので、アマゾンで検索してHDMI切替機がある事を確認。
 アマゾンで一番人気だった、BUFFALOの製品をポチ。
 一緒にテレビ~切替機間を繋ぐHDMIケーブル0.9mも購入。

Dsc_1940

 設定は簡単、と言うよりやる事は何も無い。
 設置場所は付属のネジでテレビを壁掛けする時のねじ穴に固定してやるだけで、後はアウトプットのポートとテレビのインプットを繋ぎ、#1にスカパー!チューナー、#3にPCを繋ぐHDMIケーブルを接続。
 テレビの後ろにセットしたので、切り換え操作用リモコンのアンテナをテレビの上部にテープ止めしたらおしまい。

 早速試してみるが、スカパー!の画面が出ない。
 PCを繋いでみると、こちらは出た。
 おかしいなと思って、HDDレコーダーを繋いでみたら、こちらは画面は出る。

 なぜだろうか?と考えると、この製品はバスパワーなので、稼働する電力はHDMIから供給される。
 ケーブルが長いと電力減衰とかもあり得るけれど、PC用は3mで稼働しているし。
 おそらくスカパー!チューナーの信号が弱いんじゃないかと。
 入力ポートは3つあるので、他の二つからも給電できてれば問題ないのかもしれない。
 今のところ、他に常時接続する機器も無いので、不安定になる可能性はあるけれど、とりあえず問題ないかと。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月20日 (月)

マイクロソフトのマウスを買ってみた

 別件でアマゾンで買い物をしていたときについでにマウスを購入。
 仕事で使ってたPC添付マウスの調子が悪く、右クリックで開いた窓が勝手に閉まる。
 ドラッグするつもりが勝手に終わる。
 コピペしようとしたら、コピー部分が勝手にチャラにされる。

 困った事に経費節減で新しいマウスを経費で買うのもアレなので、昔買ったマイクロソフトのマウスを使っていたのだが、やはりちゃんと買おうと言う事で。

 最初はロジクールを初めて使ってみようと思ったものの、これって感じるものがなかったので、やはりマイクロソフトに。
 別に色々な機能がなくて良いので、昔ながらの3ボタンの有線マウスからこれを選択。
Dsc_1939
 価格も「ほんとにMS製か?」と言う値段だったが、正規でマイクロソフトの製品だった。

 思ったほど大きくないが、小振りなボディはすっぽりと掌に納まるサイズ。
 ボタン・ホイールとも無理なく操作できるのは、流石はマイクロソフト。 
 Windowsは信用しきれないが、マウスは昔から信頼できる。
 サイズに比例してコードも短い。
 多分主な利用がノートPCを想定している様で、デスクトップの様にケーブルが長くないと困る使い方をしないので、長いケーブルは邪魔でしかないが、この程度の長さなら十分。
 これなら無線にする必要はない。 

 ただ、流石のマイクロソフト製でも値段が値段なので、反応は悪くないがクリックしたときのタッチがかなり安っぽい。
 このあたりは改善しろと言うのも酷なので、タッチ感や音にこだわるなら10倍の費用を払って高級品をつかうべきだろう。

 耐久性は使ってみないとわからないところだが、すぐに壊れる事は無いだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧