ペット

2006年12月14日 (木)

まさお君逝く

 読売新聞を広げたら、社会面にテレ東系の「ポチたま」に出ていたラブラトールレトリバーのまさお君の訃報が掲載されていた。
 ただのタレント犬らしからぬその扱いにも驚いたが、まだ7歳だったとは。
 人間で言えば、まだ50代と言ったところだろう。
 最近のペットは長寿なので15年くらい生きる犬は珍しくないが、病気では仕方有るまい。
 テレビでは食い意地の張ったおマヌケ顔であったのだが、憎めない所がある犬だったなと。 番組を降版したのは病気が判ったからだったのだろうか?
 犬にしろ猫にしろ、人間より遥かに短い寿命であるから別れは以外と早くやってくる。
 一旦縁あって飼い始めたペットは、送ってやるまで面倒を見るのが当然であるが、静かな最後を迎えさせてやれればと思いつつも、その辛さを思うと中々ペットを飼おうと思えないのである。

| | コメント (0) | トラックバック (2)