Amazon

2023年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« ミニカイロはどう使う? | トップページ | この時期に欲しいお口の恋人 »

2023年1月30日 (月)

2022年買って良かったものとちょっとガッカリしたもの ボールペン

 筆記具はほぼボールペンオンリーになった。
 選択はJETSTREAM一択で、ほかは殆ど使うことはない。
 
 そんな状況で、リフィルの仕切り線引きに普段使わない色が欲しくなった。
 青赤は字を書くのに使うので、線引にまで使いたくない。
 消去法で緑となって、出掛けたついでに文具店で買おうとしたら、JETSTREAM単色に緑が見当たらない。
 緑ってそうそう使うものではないか。
 
 そんな中で結構なカラバリがあったZEBRAのサラサの緑0.5mmを選択。
 久しぶりに使うゲルインクだが、いい感じの軽い書き味。
 線を引くだけではもったいないかな?という気もした。
 インクの持ちはゲルだから期待できないと思うけれど。
 
 そんな感じで使っていたのだが、事務所に行く時につい持ち出すのを忘れてしまった。
 最近は持ち出し用と自宅利用に分けていて、リュックに入れっぱなしになったスタンダードポーチに3色ボールペンとマーカー、シャーペンを入れていたのだが、緑ボールペンはなかった訳で。
 
 どうしたもんかと、事務所近くのローソンに入ったら、棚一列MUJI仕様になっていて、そこで文具も結構あったので、以前使ったことのあるゲルボールペンを購入。
 昔はゲルインクの性能もそれなりだったので、MUJIのボールペンは愛用してたのだが、クルトガ買ってシャーペンメインになってからは疎遠になっていたのだが。
Dsc_0654  
 久々に使ってみたのだが…線を引くとムラができる。
 ボールの回転が悪いのか、インクの出が悪いのか、決まった間隔で色が濃く点の様になってしまう。
 だいたい予想はついてたのだが、MUJIのゲルインクはインクの延びがよろしくない。
 さらっとしてるのが持ち味のゲルインクなのが裏目に出てるのか、インクの出が今ひとつでそれが書き味に出てる。
 他社のゲルインクがサラッとさの中に粘る感じがするのだが、MUJIにはそれがない。
 昔使ってた頃から品質アップがされてなかったんだろうな。
 ずっと同じ様に作り続けるロングセラー製品はMUJIには多いが、時代遅れ担ってしまうのは残念。

« ミニカイロはどう使う? | トップページ | この時期に欲しいお口の恋人 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ミニカイロはどう使う? | トップページ | この時期に欲しいお口の恋人 »